FX速報

 現役FX投資家がForeX(margin Foreign eXchange trading:外国為替証拠金取引)に関係しそうな政治・経済ニュース、指標発表の市況やその他、金融・投資系などの時事ネタの速報をマイペースにまとめていきます。当サイトの目玉カテゴリは"市況2"です。指標発表時の阿鼻叫喚している様子をどうぞご覧ください。



スポンサードリンク


税制

消費増税時の軽減措置は?家計の負担は?

1: ◆SCHearTCPU @胸のときめきφ ★ 2013/01/27(日) 05:28:32.90 ID:???0 BE:480090427-PLT(12557)
与党は24日、13年度の税制改正大綱を決定した。「経済成長のための企業への減税」
「格差是正のための富裕層への増税」などの他、「消費税増税への対応」が大きな柱となっている。

消費税率は、現在の5%から、14年4月に8%、15年10月には10%へと上がる予定だが、
大綱には、これに伴って増える生活の「負担」をどう軽減するのかなどが盛り込まれている。

大綱では「軽減税率」の導入が焦点となっている。軽減税率とは、消費税率が引き上げられる際、
食料品や日用品といった生活必需品などを低い税率に抑えるというもので、与党は消費税率が
10%に上がる予定の15年10月の導入を目指している。

*+*+ 日テレNEWS24 +*+*
http://www.news24.jp/articles/2013/01/26/06222008.html

参照スレッド
http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1359232112/
続きを読む

税制改正大綱決定 企業中心に2700億円を減税[13/01/25]

1: 名刺は切らしておりまして 2013/01/25(金) 09:07:00.31 ID:???
ソースは
http://mainichi.jp/select/news/20130125k0000m020076000c.html
http://mainichi.jp/select/news/20130125k0000m020076000c2.html

自民、公明両党は24日、13年度税制改正大綱を決定した。
経済再生に向け、企業の研究開発や投資を後押しする減税を盛り込んだ。
消費増税に向けた環境整備では、住宅や自動車など高額消費が落ち込まないよう、
個人向けの減税も実施。低所得層の負担感増に配慮し、富裕層増税も行う。
今回の税制改正がすべて実施された平年度ベースでは2720億円、
13年度は2500億円の減税(国・地方の合計)となる。

自公両党の政権復帰後、党の主導で進んだ今回の改正は、財政出動などで
景気を支える安倍晋三首相の経済政策「アベノミクス」を反映、
参院選なども見据えた景気刺激色の強い内容になった。
企業向けでは、研究開発減税を拡充し、法人税額から差し引ける上限を
税額の2割から3割へ1.5倍に引き上げる。
製造業の国際競争力を高め、日本の成長力を強化する狙いだ。
中小企業の交際費を800万円まで全額損金に算入し、法人税を減らせるように
するなど、景気低迷の影響を受けやすい中小企業にも目配りした。
首相が目指す2%の物価上昇と所得改善を同時に実現するため、給与や雇用を
増やした企業の法人税を減らす仕組みも新設・拡充する。

家計向けでは、資産を持つ高齢者から現役世代への資金移転を促すため、
贈与税を減税する。
例えば、祖父母が孫など30歳未満の親族に教育資金をまとめて渡す際の贈与税を、
孫ら1人当たり1500万円まで非課税にする。子育て世代の負担を軽減し、
消費拡大につなげたい考えだ。

消費増税に伴う低所得者対策は、税率10%への引き上げ時に、
食料品など生活必需品の税率を抑える軽減税率の導入を目指すことを明記した。
14年度税制改正の議論で、軽減品目などの仕組みを詰める。
税率8%段階では、低所得世帯に現金を配る「簡素な給付措置」を実施する。

消費増税で低所得者の負担感が重くなることに配慮し、所得税や相続税の
最高税率引き上げなどで富裕層への課税を強化する。
住宅や自動車の購入負担軽減策として、住宅ローン減税を年最大20万円から
40万円に拡充するほか、自動車購入時に消費税と別にかかる取得税(価格の
5%相当)について、消費税が10%になる15年10月での廃止も盛り込んだ。

大綱は車検時に納める自動車重量税について、道路の維持管理などに充てる方
針を盛り込んだが、自民党内で道路特定財源化への異論が噴出。
最終的に野田毅・党税制調査会長が特定財源化を否定して、党税調の案通り決定した。

-以上です-
関連スレは
【税制】現金での優良住宅購入者は最大年65万円の減税、自動車取得税は廃止方針を明記--与党税制改正大綱 [01/22]
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1358855045/l50
等々。

参照スレッド
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1359072420/
続きを読む

所得税、平成27年1月に最高税率引き上げで調整…現行40%から45%へ

1: 名無しさん@13周年 2013/01/13(日) 05:43:59.17 ID:???0 BE:137168922-PLT(12557)
平成25年度税制改正の焦点となっている富裕層への増税をめぐり、政府・与党は12日、
所得税の最高税率を現行の40%から45%に引き上げる時期を27年1月からとする方向で
調整に入った。現在50%の相続税の最高税率も同時期に55%にする。自民、公明両党が
14日に開く与党税制協議会を経て、民主党を交えた3党協議で決定。24日までにまとめる
与党税制改正大綱に盛り込む。

これまでの与党協議では、景気への打撃を懸念して、28年1月からとする案が自民党から
浮上していた。しかし、所得に関係なく課税される消費税に対する国民の理解を得るためには、
富裕層への増税強化は先送りできないと判断。消費税率を26年4月に8%、27年10月に
10%に引き上げるタイミングにあわせて実行する考えに傾いた。

最高税率は、所得が5千万円を超える部分に対して適用する方針。公明党は3千万円を超える
部分で課税するよう主張していたが、増税によって「富裕層が海外に逃げてしまうと経済が
悪くなる」との自民党からの指摘を踏まえ、適用水準を高額にする考えだ。

*+*+ 産経ニュース +*+*
http://sankei.jp.msn.com/economy/news/130113/fnc13011301310000-n1.htm

参照スレッド
http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1358023439/
続きを読む


スポンサードリンク

忍者ボタン
About
当サイトについて

当サイトの記事は
"2chまとめすく"を使用して作成しています。いつもお世話になります。

記事検索
最新コメント
FX為替情報ランキング
にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
お世話になってます
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

アクセス推移

    スポンサードリンク


















    • ライブドアブログ